乗用車と保冷車が正面衝突、乗用車の片山大輔さん(25)西内立樹さん(27)死亡(高知県四万十町)

現場は国道56号で片側1車線のカーブ

事故当時は雨が降ったりやんだりしていた

乗用車と保冷車が正面衝突、乗用車の片山大輔さん(25)西内立樹さん(27)死亡(高知県四万十町)

乗用車と保冷車が正面衝突、乗用車の片山大輔さん(25)西内立樹さん(27)死亡(高知県四万十町)

 
 24日未明、高知県四万十町で乗用車と保冷車が正面衝突し、乗用車に乗っていた2人が死亡しました。

 事故があったのは、高知県四万十町の国道56号です。警察の調べによりますと、午前0時40分ごろ、保冷車と乗用車が正面衝突しました。

 この事故で乗用車を運転していた片山大輔さん(25)と助手席に乗っていた西内立樹さん(27)が頭などを強く打ち、死亡しました。

 現場は片側1車線のカーブで、事故当時は雨が降ったりやんだりしていたということです。

 警察が詳しい原因を調べています。

(TBS系(JNN)2016年 7月24日)

現場は片側1車線のカーブで、事故当時は雨が降ったりやんだりしていたということですが、いったい何があったのでしょうか。事故の解明が待たれます。