中国吹田ジャンクションで方向転換で追突、小1男児が死亡(大阪府吹田市)

レジャー用多目的車(RV)にワンボックスカーが追突

高速道路の分岐点で、「道を間違えて方向転換していた」

中国吹田ジャンクションで方向転換で追突、小1男児が死亡(大阪府吹田市)

中国吹田ジャンクションで方向転換で追突、小1男児が死亡(大阪府吹田市)

 31日午前0時半ごろ、大阪府吹田市千里万博公園の中国道上り線の中国吹田ジャンクションで、レジャー用多目的車(RV)にワンボックスカーが追突した。RVに乗っていた小学1年の中田万智(かずとし)君(7)=山口県岩国市=が死亡、他に双方の男女8人が重軽傷を負った。

 府警高速隊によると、現場は近畿道と名神高速の分岐点。中田君は家族と岩国市内から長野県の斑尾高原に向かう途中だった。

(毎日新聞 2015年12月31日)

 31日、大阪・吹田市の中国自動車道で乗用車にワンボックスカーが追突し乗用車に乗っていた7歳の男の子が死亡したほか、双方の車の合わせて8人が重軽傷を負いました。

 乗用車は分岐点で道を間違えて方向転換をしていたということで警察が詳しい状況を調べています。

 31日午前0時半ごろ、大阪・吹田市の中国自動車道で、6人が乗った乗用車に後ろから来たワンボックスカーが追突しました。

 この事故で、乗用車に乗っていた山口県岩国市の小学1年生、中田万智くん(7)が胸を強く打ち病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。また、1人が骨折するなど双方の車の合わせて8人が重軽傷を負いました。

 警察によりますと、現場は高速道路の分岐点で、乗用車を運転していた61歳の女性は「道を間違えて方向転換していた」と話しているということです。

 警察が事故の詳しい状況を調べています。

(NHK NEWS 1月1日)

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー