総務省出向の熊本県小国町の副町長・桑名真也容疑者(31)を現行犯逮捕(福岡県福岡市中央区)

酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い

福岡県警の交通機動隊が職務質問し、検査で基準値を超える呼気1リットル当たり0.18ミリグラムのアルコールが検出された

総務省出向の副町長・桑名真也容疑者(31)を現行犯逮捕(福岡県福岡市中央区)

総務省出向の熊本県小国町の副町長・桑名真也容疑者(31)を現行犯逮捕(福岡県福岡市中央区)

福岡県警中央署は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、熊本県小国町の副町長桑名真也容疑者(31)を現行犯逮捕した。「酒を飲んで運転したのは間違いないが、アルコールは抜けていると思った」と話しているという。同町のホームページによると、桑名容疑者は総務省から昨年4月に出向し、副町長を務めていた。

 逮捕容疑は、25日午前4時ごろ、福岡市中央区薬院の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 福岡県警の交通機動隊が職務質問し、検査で基準値を超える呼気1リットル当たり0.18ミリグラムのアルコールが検出された。同乗者はいなかった。

共同通信 2017/1/25(水)

道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、熊本県小国町の副町長桑名真也容疑者(31)が現行犯逮捕されました。

福岡県警の交通機動隊が職務質問し、検査で基準値を超える呼気1リットル当たり0.18ミリグラムのアルコールが検出されたとの事です。

副町長が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕とは、言葉にならない憤りを感じます。

常識を逸脱した悪質な行為に情けなくすら思えます。

お酒を飲んでからの運転は、決して許される事ではないのです。

タニタ アルコールセンサー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

世界最小 クラス 高画質 小型 ドライブレコーダー