軽乗用車とミニバンが正面衝突し、軽乗用車を運転していた鈴木聡さん(33)が死亡(千葉県市原市)

ミニバンに乗っていた男女6人は軽傷

現場は片側1車線の緩いカーブで、市原署は軽乗用車が中央線をはみ出したとみている

軽乗用車とミニバンが正面衝突し、軽乗用車を運転していた鈴木聡さん(33)が死亡(千葉県市原市)

軽乗用車とミニバンが正面衝突し、軽乗用車を運転していた鈴木聡さん(33)が死亡(千葉県市原市)

 千葉県市原市犬成の市道で17日、車同士が正面衝突した事故で、市原署は18日、軽乗用車を運転していた同市うるいど南3、鈴木聡さん(33)が搬送先の病院で死亡したと発表した。

ミニバンに乗っていた東京都と埼玉県の2家族、1~33歳の男女6人は軽傷だった。

 現場は片側1車線の緩いカーブで、同署は軽乗用車が中央線をはみ出したとみて詳しい事故原因を調べている。

千葉日報 2017/9/19(火)

軽乗用車とミニバンが正面衝突し、軽乗用車を運転していた男性(33)が死亡し、ミニバンに乗っていた男女6人が軽傷を負うという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。