80代の男性が運転する軽乗用車がドラッグストアに突っ込む(鹿児島県いちき串木市)

店内いた1歳の男の子と祖父の2人が、打撲などの軽傷

運転していた80代の男性にけがはなし

80代の男性が運転する軽乗用車がドラッグストアに突っ込む(鹿児島県いちき串木市)

80代の男性が運転する軽乗用車がドラッグストアに突っ込む(鹿児島県いちき串木市)


80代の男性が運転する軽乗用車がドラッグストアに突っ込む(鹿児島県いちき串木市)

80代の男性が運転する軽乗用車がドラッグストアに突っ込む(鹿児島県いちき串木市)

鹿児島県で、80代の男性が運転する軽乗用車が店に突っ込み、買い物に訪れていた1歳の男の子と祖父の2人が巻き込まれました。

 警察と消防によりますと、3日午前10時すぎ、鹿児島県いちき串木市で、80代の男性が運転する軽乗用車がドラッグストアの出入り口付近に突っ込みました。

軽乗用車は自動ドアを突き破り、店の中にいた買い物客の60代の男性と孫の1歳の男の子をはねました。

2人はドクターヘリで病院に搬送されましたが、いずれも打撲などの軽傷で命に別状はないということです。

運転していた80代の男性にけがはありませんでした。

警察は、運転していた男性から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

テレビ朝日系(ANN) 2017/6/3(土)

鹿児島県で、80代の男性が運転する軽乗用車が店に突っ込み、買い物に訪れていた1歳の男の子と祖父の2人が巻き込まれ、軽傷を負うという事故が起きました。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。