三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)

けがした4人は、いずれも意識はあり命に別状はない

飯田山本インターから天竜峡インターの間が一時通行止め

三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)

三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)


三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)

三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)


三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)

三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけが(長野県飯田市)

けさ、飯田市の三遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけがをして病院に運ばれました。

いずれも命に別状はないということです。

事故があったのは、飯田市山本の三遠南信道下り線で、けさ8時ごろ、乗用車と軽トラックが衝突しました。

消防によりますと、この事故で、それぞれの車に乗っていた10代から60代の男性合わせて4人がけがをして飯田市内の病院に運ばれました。

いずれも意識はあり、命に別状はないということです。

現場は片側1車線の道路で、警察が事故の原因を調べています。

この事故で、三遠南信道は、飯田山本インターから天竜峡インターの間がおよそ2時間40分に渡って通行止めになりました。

SBC信越放送 2018/1/18(木)

長野県飯田市の遠南信自動車道で、乗用車と軽トラックが衝突し、男性4人がけがを負うという事故が起きました。

けがをされた方々の回復をお祈りします。