阪神高速池田線の上り線で、トラックの荷台からブタ19頭が逃げ出す(大阪府池田市)

ブタ37頭を輸送中の中型トラックが、接触事故

接触されたトラックの30代の男性運転手が軽傷

阪神高速池田線の上り線で、トラックの荷台からブタ19頭が逃げ出す(大阪府池田市)

阪神高速池田線の上り線で、トラックの荷台からブタ19頭が逃げ出す(大阪府池田市)

8日午前9時40分ごろ、大阪府池田市の阪神高速池田線の上り線で、トラックの事故があったと110番通報があった。

府警によると、トラックの荷台からブタ19頭が逃げ出した。

午前11時50分現在、池田木部(きべ)入り口から池田出口までが通行止めとなっている。

高速道路交通警察隊と阪神高速によると、60代男性が運転する、ブタ37頭を輸送中の中型トラックが、交通トラブルで前方に止まっていたトラックを追い越そうとして接触。

荷台の鉄製の柵が壊れてブタ19頭が高速道路上に逃げ出し、歩いたりうずくまったりして本線をふさいだ。

現場は片側2車線で緩やかな左カーブ。

前にいたトラックの30代の男性運転手が軽傷とみられるという。

 ブタを輸送していた業者によると、ブタは京都府南丹市の養豚場から、食肉用として大阪市内に運ばれる途中だったという。

朝日新聞社 2017/6/8(木)

大阪府池田市の阪神高速池田線の上り線で、接触事故を起こしトラックの荷台からブタ19頭が逃げ出すという事故が起きました。

この事故で、接触されたトラックの30代の男性運転手が軽傷とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー