乗用車と軽乗用車が正面衝突し、10歳の女の子が重傷(奈良県生駒市)

女の子が脊椎を損傷する大けが

どちらかの車がセンターラインをはみ出した可能性

乗用車と軽乗用車が正面衝突し、10歳の女の子が重傷(奈良県生駒市)

乗用車と軽乗用車が正面衝突し、10歳の女の子が重傷(奈良県生駒市)

2月26日朝、奈良県生駒市で乗用車と軽乗用車が正面衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた10歳の女の子が重傷です。

 2月26日朝8時半すぎ、生駒市あすか野・北の市道で市内に住む72歳の男性が運転する乗用車と同じく市内に住む39歳の女性が運転する軽乗用車が正面衝突しました。

この事故で軽乗用車の後部座席に乗っていた女性の長女で10歳の女の子が脊椎を損傷する大けがをしたほか、72歳の男性と同乗していた43歳の男性らあわせて3人が腰などに軽傷だということです。

 現場は急な坂道にあるカーブで、警察はどちらかの車がセンターラインをはみ出した可能性もあるとみて、治療中の男性らの回復を待って事故の状況を詳しく聞く方針です。

毎日放送 2017/2/26(日)

奈良県生駒市で乗用車と軽乗用車が正面衝突するという事故が起きました。

軽乗用車に乗っていた10歳の女の子が重傷とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。