人身事故を起こした後に飲酒運転を隠すため、飲食店でさらに酒を飲んだ疑いで小川信孝容疑者(56)逮捕(栃木県宇都宮市)

「酒は事故の後に飲んだ」と話しています

軽トラックを運転し、バイクに乗っていた17歳の少年に衝突

bike_img

 宇都宮市で、車で人身事故を起こした後に飲酒運転を隠すため、現場から逃げたうえ、飲食店でさらに酒を飲んだ疑いで56歳の男が逮捕されました。

 建築業・小川信孝容疑者は先月30日夜、酒を飲んだ状態で軽トラックを運転し、バイクに乗っていた17歳の少年に衝突した後、飲酒運転を隠すために現場から逃げて飲食店で再び酒を飲んだ疑いが持たれています。

 少年は軽傷です。警察によりますと、飲食店の店員が小川容疑者がすでに酔った状態で来店しているのを見ていたことなどから逮捕に至りました。

 取り調べに対して事故は認める一方、「酒は事故の後に飲んだ」と話しています。警察は小川容疑者をひき逃げの疑いでも捜査しています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 12/2

「酒は事故の後に飲んだ」と話しているということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー