自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)

乗用車を運転していたのは、会社員の男性(26)

「具合が悪く、病院に行ってから出勤する途中だった」

自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)

自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)


自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)

自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)


自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)

自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体(群馬県伊勢崎市)

 群馬県伊勢崎市で自転車に乗っていた高校生が乗用車にはねられ、意識不明の重体です。

 2日午前10時ごろ、伊勢崎市宮子町で市道を横断しようとしていた高校3年の男子生徒が乗った自転車に乗用車が衝突しました。

男子生徒は駆け付けた救急車とドクターヘリによって病院に搬送されましたが、頭などを強く打って意識不明の重体です。

乗用車を運転していた会社員の男性(26)は「具合が悪く、病院に行ってから出勤する途中だった」などと話していて、警察が事故の原因を詳しく調べています。

テレ朝news 2017/12/3(日)

群馬県伊勢崎市で、自転車に乗っていた高校3年の男子生徒が乗用車にはねられ、意識不明の重体とのことです。

けがをされた男子生徒の回復をお祈りします。