乗用車と衝突し逃走し、女子高校生の自転車と衝突した内科医の小野祐希容疑者逮捕(静岡県浜松市)

乗用車と衝突して逃走した後女子高校生の自転車と衝突

「ひき逃げしたことは間違いない」と容疑を認めている

連続ひき逃げで医師逮捕 過失傷害など容疑(静岡県浜松市)

連続ひき逃げで医師逮捕 過失傷害など容疑(静岡県浜松市)

 静岡県浜松市西区で17日発生した連続ひき逃げ事件で、浜松中央署は18日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の疑いで掛川市杉谷南、医師の男(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は17日午後3時55分ごろ、浜松市西区神原町の市道交差点で乗用車を運転中、同市中区の女性会社員(25)の乗用車と衝突して逃走した後、約 350メートル北の西区伊左地町の市道交差点で中区の女子高校生(17)の自転車と衝突し、そのまま逃走した疑い。女性会社員と女子高生は軽傷を負った。

 容疑者は「ひき逃げしたことは間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、乗用車前面の部品など現場の遺留品や目撃情報などから容疑者の乗用車を割り出した。18日午後、現場から2キロほど離れた団地近くの路上で、車に貼っていたステッカーをはがしている容疑者に署員が職務質問し、発覚したという。

(@S[アットエス] by 静岡新聞  2月19日)

 17日夕方、浜松市西区の交差点で女性2人がひき逃げされて軽いけがを負い、警察は18日夜、掛川市の53歳の勤務医をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは掛川市に住む内科医の小野祐希容疑者(53)です。

 警察によりますと、小野医師は17日夕方、自分の車を運転中に浜松市西区神原町の交差点で25歳の会社員が運転する車と衝突したあと、350メートルほど離れた別の交差点で、自転車の17歳の女子高校生をはねて逃走したとして、ひき逃げなどの疑いがもたれています。

 2人は病院に運ばれましたがいずれもけがの程度は軽いということです。

 警察は現場周辺の聞き込みなどから小野医師が関与したとして事情を聞いたところ、容疑を認めたことから18日夜、逮捕しました。

 警察によりますと、小野医師は掛川市内の病院で内科医として勤務していますが、17日は浜松市内から帰宅途中に事故を起こしたということで、警察で詳しい事故のいきさつを調べています。

(NHK NEWS WEB  2月19日)

乗用車と自転車をひき逃げして逃げるなんてかなりひどい行動ですね。2人とも軽傷だったのは不幸中の幸いだと思います。

こんな見た目のインパクトが強い車であれば、目撃者の印象も強かったことでしょう。車種は、マツダのランティスでしょうか?もしそうだとすると、かなり古い車ですね。

それにしても、このステッカーセンスは・・・・。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー