登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ大けが(北海道石狩市)

乗用車を運転していた、川合美紀容疑者(42)を逮捕

「娘を職場に送って帰る途中で、脇見をしていて気付かなかった」

登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ大けが(北海道石狩市)

登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ大けが(北海道石狩市)


登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ大けが(北海道石狩市)

登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ大けが(北海道石狩市)

22日朝、北海道石狩市で登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ、いずれも大けがをしました。

22日午前8時前、石狩市志美にある石狩中学校の前の道路で、登校中の1年生と2年生の女子生徒2人が横断歩道をわたっていたところ、左から来た乗用車にはねられました。

2人は救急車で病院に運ばれましたが、警察によりますと、1年生の生徒が頭を強く打ち、また、2年生の生徒は右の手首の骨を折って、いずれも大けがをしたということです。

2人とも意識はあり、命に別状はないということです。

現場は片側1車線の見通しのいいまっすぐな道路で、警察は乗用車を運転していた石狩市のパート従業員、川合美紀容疑者(42)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

警察によりますと、調べに対し、「娘を職場に送って帰る途中で、脇見をしていて気付かなかった」と供述しているということで、警察が詳しい状況を調べています。

NHK NEWS WEB 2017/5/22(月)

北海道石狩市で登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ、いずれも大けがを負ったとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ