認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)

バイクの運転手がけが

バイクは接触後、ガードレールに突っ込む

認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)

認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)


認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)

認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)


認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)

認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触(東京都板橋区)

東京・板橋区で、認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触し、バイクの運転手がけがをした。

13日午後10時すぎ、板橋区前野町の路上で、認知症とみられる男性(70代)が運転していた車とバイクが接触する事故があり、バイクは、そのままガードレールに突っ込んだ。

バイクの運転手はけがをしたが、命に別条はないという。

FNN 2018/1/14(日)

東京都板橋区で、認知症とみられる70代の男性が運転する車とバイクが接触し、バイクはガードレールに突っ込み運転手がけがを負ったとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。