軽ワゴン車と大型トラックなど3台が衝突し、佐々木弘さん(63)と阿部俊司さん(33)が死亡(岩手県一関市)

事故があったのは一関市萩荘の国道4号

現場は片側1車線のゆるい右カーブ

軽ワゴン車と大型トラックなど3台が衝突し、佐々木弘さん(63)と阿部俊司さん(33)が死亡(岩手県一関市)

軽ワゴン車と大型トラックなど3台が衝突し、佐々木弘さん(63)と阿部俊司さん(33)が死亡(岩手県一関市)

16日未明、岩手県一関市の国道4号で軽ワゴン車と大型トラックなど車3台が絡む事故があり、2人が死亡しました。

事故があったのは一関市萩荘の国道4号で、16日午前1時過ぎ、北に向かっていた軽ワゴン車と、対向してきた軽乗用車が正面衝突し、さらに軽ワゴン車に、後ろから来た大型トラックが衝突しました。

この事故で、軽ワゴン車を運転していた宮城県栗原市の佐々木弘さん63歳と、軽乗用車を運転していた一関市真柴の阿部俊司さん33歳が亡くなりました。

大型トラックを運転していた男性にけがはありませんでした。

現場は片側1車線のゆるい右カーブで、事故当時路面は乾燥していました。

警察は事故の原因や状況を詳しく調べています。
また、この事故により現場周辺の国道4号は3時間あまり通行止めとなりました。

IBC岩手放送 2017/1/16(月)

現場は片側1車線のゆるい右カーブで、事故当時路面は乾燥していたとの事ですが、どちらかの軽車両がセンターラインを越えたという事でしょうか。

さらに大型トラックが衝突した事で、被害が拡大してしまったと思われます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。