横断歩道を歩いていた大塚翔斗くん(5)が、ひき逃げされ重傷(静岡県磐田市)

衝突した車は白色でそのまま西方向に逃げた

現場の横断歩道に信号機はなく、翔斗くんは1人で歩いていた

横断歩道を歩いていた大塚翔斗くん(5)が、ひき逃げされ重傷(静岡県磐田市)

横断歩道を歩いていた大塚翔斗くん(5)が、ひき逃げされ重傷(静岡県磐田市)

24日午前、静岡県磐田市で横断歩道を歩いていた5歳の男の子がひき逃げされる事件がありました。

警察が逃げた車の行方を追っています。

 24日午前9時すぎ、静岡県磐田市で横断歩道を歩いていた近くに住む大塚翔斗くん(5)が走ってきた車にはねられました。

翔斗くんは足の骨を折る重傷とみられ、衝突した車は白色でそのまま西方向に逃げたということです。

 現場の横断歩道に信号機はなく、警察によりますと、翔斗くんは1人で歩いていたとみられています。

警察は、目撃者から話を聞くなどして逃げた車の行方を追っています。

TBS系(JNN) 2017/6/24(土)

静岡県磐田市で横断歩道を歩いていた5歳の男の子がひき逃げされるという事件が起きました。

怪我をされた男の子の回復をお祈りすると共に、逃げた加害者が見つかる事を願います。