登校中の小学6年生の男児がひき逃げされる(静岡県伊東市玖須美元和田)

黒っぽい車が逃走中

情報は伊東署〈電0557(38)0110〉へ。

登校中男児がひき逃げされる。(伊東市玖須美元和田)

登校中男児がひき逃げされる。(伊東市玖須美元和田)

11日午前7時半ごろ、伊東市玖須美元和田の市道で、黒っぽい車が市立南小の男子児童(6年)と接触し、逃走した。

児童は全身を強く打ち、右肩甲骨を折ったが命に別条はない。
現場には引きずられたような跡があり、伊東署はひき逃げ事件として捜査している。

同署によると、車は弥生ケ丘分譲地方面から直進し、後方から児童と接触、市民グラウンド方面へ逃走した。
背が高く、ワンボックスカーやスポーツタイプ多目的車(SUV)の可能性もあるという。

現場は南小から南西に約400メートル進んだ、中央線のない幅4・5メートルほどの道路。
通学路の指定は受けていなかった。

事故直後に現場へ駆け付けた近所の60代男性は「(児童は)意識があり、右肩が痛いと訴え顔から血を流していた」と話し、現場について「朝は日差しがまぶしい」と説明した。

 市は同報無線やメールマガジンで目撃情報の提供を呼び掛けた。情報は伊東署〈電0557(38)0110〉へ。

伊豆新聞 2017年1月11日

車と接触した児童は、児童は全身を強く打ち、右肩甲骨を骨折、引きずられたような跡もあるとの事で車にはかなりの衝撃があったのではないでしょうか。

ひき逃げは、重大な犯罪です。

怪我をされた児童の方の、いち早い快復を祈ります。