ひき逃げ容疑で、タクシー運転手の森本徹容疑者(59)を逮捕(大阪府泉佐野市)

「何かとぶつかった記憶はあるが、木か段ボール箱だと思った」

ひき逃げされた男性(30)は、肋骨2本を折るなど重傷

ひき逃げ容疑で、タクシー運転手の森本徹容疑者(59)を逮捕(大阪府泉佐野市)

ひき逃げ容疑で、タクシー運転手の森本徹容疑者(59)を逮捕(大阪府泉佐野市)

18日未明、大阪府泉佐野市で、車にひき逃げされた男性が重傷を負った事件で、警察は、タクシー運転手の男を逮捕しました。

過失運転致傷などの疑いで逮捕された水鉄タクシーの運転手・森本徹容疑者(59)は、18日午前0時50分頃、泉佐野市の府道を車で走行中に車道に倒れこんだ男性(30)と接触し、そのまま逃げた疑いが持たれています。

男性は肋骨2本を折るなど重傷です。

タクシーのドライブレコーダーには道路に倒れこんだ男性を避けようとして間に合わず接触した様子が映っていたということです。

森本容疑者は「何かとぶつかった記憶はあるが、木か段ボール箱だと思った」と容疑を否認しています。

関西テレビ 2017/4/19(水)

大阪府泉佐野市で、車にひき逃げされた男性が重傷を負った事件で、警察はタクシー運転手の男を逮捕したとのことです。

ひき逃げされた男性は、肋骨2本を折るなど重傷とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。