田口郁弥容疑者(33)運転の乗用車が歩道に突っ込み自転車の谷杏香さん(40)死亡(埼玉県草加市)

自転車に乗っていた30~40代とみられる女性をはねた

容疑者は「ハンドル操作を誤った」と供述している

車が歩道に突っ込み自転車の女性死亡(埼玉県草加市)

車が歩道に突っ込み自転車の女性死亡(埼玉県草加市)

 10日午後6時ごろ、埼玉県草加市稲荷の市道で、乗用車が縁石を乗り越えて歩道に突っ込み、自転車に乗っていた30~40代とみられる女性をはねた。乗用車は歩道脇の店舗看板にぶつかり停止、女性は頭などを強く打ちその場で死亡が確認された。

 埼玉県警草加署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の現行犯で、乗用車を運転していた同市八幡町のアルバイト、田口郁弥容疑者(33)を逮捕。田口容疑者は「ハンドル操作を誤った」と供述しており、同署は女性の身元確認を急ぐとともに容疑を同致死に切り替えて調べる。

 同署によると、現場は片側一車線のゆるやかな右カーブ。田口容疑者は知人女性(30)とともに帰宅途中だった。

(産経新聞 1月11日)

 10日夜、埼玉県草加市で乗用車が歩道に突っ込み自転車に乗っていた女性が死亡する事故があり、乗用車を運転していた33歳の男が逮捕されました。

 10日午後6時ごろ、埼玉県草加市の市道で、「車と歩行者の事故です」と通報がありました。警察などが駆け付けたところ、近くに住むアルバイトの谷杏香さん(40)が全身から血を流して倒れていて、その場で死亡が確認されました。

 事故現場には乗用車が止まっていて、この車の運転手が「ハンドル操作を誤った」などと話したことから、警察は過失運転傷害の疑いで草加市のアルバイト・ 田口郁弥容疑者(33)を現行犯逮捕しました。

 田口容疑者の乗用車が縁石を乗り越えて突っ込んだとみられるということで、警察が事故の原因を詳しく調べて います。

(JNN 1月11日)

 

車が歩道に突っ込み自転車の女性死亡(埼玉・草加)

車が歩道に突っ込み自転車の女性死亡(埼玉・草加)

 

車が歩道に突っ込み自転車の女性死亡(埼玉・草加)

車が歩道に突っ込み自転車の女性死亡(埼玉・草加)

 自転車の女性を引いていたとしたら、すぐわかりますよね??とても不幸な事件だと思います。 ハンドル操作ってそんなに簡単に誤るものなのでしょうか・・・。被害者のご冥福をお祈りいたします。