東関東自動車道で、順天堂大学3年、山本竜司さんのバイクが乗用車に追突(千葉県船橋市)

事故当時、下り線に渋滞はなかった

車を避けようとした山本さんが何らかの原因で間に合わなかったか

bike_img

 船橋市浜町2の東関東自動車道水戸線下り4・1キロポスト付近で23日午後7時55分ごろ、酒々井町酒々井、順天堂大学3年、山本竜司さん(21)のスクータータイプのオートバイ(250cc)が、走行中の四街道市もねの里4、会社経営男性(31)の乗用車に追突した。

 山本さんはすぐに浦安市内の病院に搬送されたが、頭を強く打っており約2時間後に死亡が確認された。

 男性にけがはなかった。県警高速隊で事故原因を調べている。

 同隊によると、事故当時、下り線に渋滞はなかった。現場にはスリップ痕があったことから、同隊では車を避けようとした山本さんが何らかの原因で間に合わなかったとみて調べている。

車を避けようとした山本さんが何らかの原因で間に合わなかったとみているとのことですが、とても御気の毒な事故だと思います・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー