大阪府警職員の重傷ひき逃げ容疑で、砂川拓也容疑者(42)を逮捕(大阪府門真市)

「ごみのような物にぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を否認

以前の記事は、こちらから
>>大阪府警の職員が、ひき逃げされ重傷(大阪府門真市)

防犯カメラ映像から砂川容疑者の関与が浮上

大阪府警職員の重傷ひき逃げ容疑で、砂川拓也容疑者(42)を逮捕(大阪府門真市)

大阪府警職員の重傷ひき逃げ容疑で、砂川拓也容疑者(42)を逮捕(大阪府門真市)

乗用車を運転中に男性(51)をはねて重傷を負わせ、そのまま逃げたとして、大阪府警門真署は26日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で大阪府門真市栄町、会社員、砂川拓也容疑者(42)を逮捕した。

「ごみのような物にぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は10日午前5時15分ごろ、同市桑才新町の府道交差点で、乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた府警の男性職員をはねて肩を骨折する重傷を負わせ、そのまま逃げたとしている。

 同署によると、男性は出勤前のジョギング中で、交差点を左折してきた乗用車に巻き込まれた。

防犯カメラ映像から砂川容疑者の関与が浮上したという。

産経新聞 2017/2/26(日)

以前の記事は、こちらから
>>大阪府警の職員が、ひき逃げされ重傷(大阪府門真市)

乗用車を運転中に大阪府警の男性職員をはねて重傷を負わせ、そのまま逃げたとして、大阪府警門真署は26日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で大阪府門真市栄町、会社員、砂川拓也容疑者(42)を逮捕したとのことです。

砂川容疑者は、「ごみのような物にぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を否認しているとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ