運転中に音楽プレーヤーを操作し、横断歩道の増永善久さん(64)をはねる(鹿児島県鹿児島市)

男子大学生が運転の、軽乗用車にはねられる

事故当時、横断歩道の歩行者側の信号は赤だったとみられる

運転中に音楽プレーヤーを操作し、横断歩道の増永善久さん(64)をはねる(鹿児島県鹿児島市)

運転中に音楽プレーヤーを操作し、横断歩道の増永善久さん(64)をはねる(鹿児島県鹿児島市)

男性をはねて死亡させた大学生は「運転中に音楽プレーヤーを操作していた」と話しています。

 警察によりますと、31日朝、鹿児島市内で横断歩道を渡っていたシロアリ駆除業の増永善久さん(64)が軽乗用車にはねられました。

増永さんは病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されました。

事故当時、横断歩道の歩行者側の信号は赤だったとみられています。

軽乗用車を運転していた男子大学生は「音楽プレーヤーを操作していた。
当たって初めて歩行者に気付いた」と話しているということです。

テレビ朝日系(ANN)2017/1/31(火)

鹿児島市内で横断歩道を渡っていたシロアリ駆除業の増永善久さん(64)が軽乗用車にはねられるという事故が起きました。

事故当時、横断歩道の歩行者側の信号は赤だったとみられているとの事です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー