市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

男性は電車と電停のコンクリート壁の間に体を挟まれる

衝突した時、自転車側の信号は青になっていた

市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)


市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)


市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)


市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)


市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

市電と自転車が衝突し、自転車の男性が腰の骨を折り重傷(鹿児島県鹿児島市)

16日昼すぎ、鹿児島市で、自転車に乗っていた男性が市電と衝突し、電車と電停の間に体を挟まれ大けがをしました。

鹿児島市交通局や警察によりますと、16日午後1時すぎ、市電の荒田八幡電停手前の交差点で、横断歩道を自転車に乗って渡っていた40歳の男性が、谷山行きの電車と衝突しました。

男性は電車と電停のコンクリート壁の間に体を挟まれ、腰の骨を折る大けがをしました。

市電の乗客乗員あわせて14人にけがはありませんでした。

市交通局によりますと、電車は青信号で交差点に進入しましたが、軌道に車が入ってきたため、通り過ぎるのを待って電停に入ろうとしました。

その際、車に続いて停車していたトラックの後ろから出てきた自転車と衝突したということです。

衝突したときは自転車側の信号が、青になっていたということです。

市電を運転していた22歳の女性運転士は「自転車に気づき急ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話しているということです。

この事故で市電は高見馬場と騎射場の間で、下りがおよそ1時間半にわたり運転を見合わせました。

MBC南日本放送 2017/3/16(木)

鹿児島市で自転車に乗っていた男性が市電と衝突し、電車と電停の間に体を挟まれ大けがをするという事故が起きました。

自転車の男性は、腰の骨を折る大けがをしたとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ