横断歩道を渡っていた八木日和ちゃん(7)が、軽乗用車にはねられ大けが(鹿児島県鹿児島市)

向井拓也容疑者(22)を現行犯逮捕

「信号を見落とした」と供述

横断歩道を渡っていた八木日和ちゃん(7)が、軽乗用車にはねられ大けが(鹿児島県鹿児島市)

横断歩道を渡っていた八木日和ちゃん(7)が、軽乗用車にはねられ大けが(鹿児島県鹿児島市)


横断歩道を渡っていた八木日和ちゃん(7)が、軽乗用車にはねられ大けが(鹿児島県鹿児島市)

横断歩道を渡っていた八木日和ちゃん(7)が、軽乗用車にはねられ大けが(鹿児島県鹿児島市)

鹿児島市で14日朝、通学途中の小学2年生の女の子が軽乗用車にはねられ、大けがをしました。

警察は軽乗用車を運転していた男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

鹿児島西警察署によりますと、14日午前7時半前、鹿児島市田上2丁目の市道の交差点で、横断歩道を渡っていた通学途中の小学2年生・八木日和ちゃん(7)が軽乗用車にはねられました。

日和ちゃんは、足首を骨折する大けがをしました。

警察は軽乗用車を運転していた鹿児島市唐湊4丁目の会社員・向井拓也容疑者(22)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

向井容疑者は警察の取り調べに対し、「信号を見落とした」と供述しているということで、警察で現場の状況などを調べています。

なお、「春の全国交通安全運動」が15日まで行われていて、「子どもと高齢者の交通事故防止」が最重点となっています。

MBC南日本放送 2017/4/14(金)

鹿児島市で、通学途中の小学2年生の女の子が軽乗用車にはねられ、大けがをするという事故が起きました。

怪我をされた女の子の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ