トラックが建物に突っ込み、運転手の男性と建物の中にいた男性がけが(鹿児島県鹿児島市)

「車内で書類を落として拾おうとしたら建物に突っ込んだ」

鹿児島市東谷山の県道

トラックが建物に突っ込み、運転手の男性と建物の中にいた男性がけが(鹿児島県鹿児島市)

トラックが建物に突っ込み、運転手の男性と建物の中にいた男性がけが(鹿児島県鹿児島市)

鹿児島市で22日昼前、トラックが道路わきの建物に突っ込み、運転手の男性と、建物の中にいた男性がけがをしました。

鹿児島南警察署によりますと22日午前11時すぎ、鹿児島市東谷山の県道で、トラックが道路左わきにある事務所などが入る2階建ての建物に突っ込みました。

この事故で、トラックを運転していた58歳の男性が頭にけがをしましたが、命に別状はないということです。

また、1階の会社事務所にいた65歳の男性従業員が頭などにけがをして、現在病院で手当てを受けています。

警察によりますとトラックを運転していた男性は、車内で書類を落として拾おうとしたら建物に突っ込んだ」と話しているということで、警察で詳しい事故の原因を調べています。

MBC南日本放送 2017/4/22(土)

鹿児島市でトラックが道路わきの建物に突っ込み、運転手の男性と建物の中にいた男性がけがをするという事故が起きました。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ