手押し車を押しながら道路を渡っていた辻アヤ子さん(94)が、乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

車を運転していたのは、鹿児島市の75歳の男性

現場の交差点に横断歩道や信号機は無い

手押し車を押しながら道路を渡っていた辻アヤ子さん(94)が、乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

手押し車を押しながら道路を渡っていた辻アヤ子さん(94)が、乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

10日夕方、鹿児島市で、道路を渡っていた94歳の女性が乗用車にはねられ死亡しました。

鹿児島南警察署によりますと10日午後4時すぎ、鹿児島市谷山中央5丁目の市道の交差点で、手押し車を押しながら道路を渡っていた近くの辻アヤ子さん(94)が左から来た乗用車にはねられました。

辻さんは腰を強く打つなどし、搬送先の病院でおよそ6時間後に死亡しました。

現場の交差点に横断歩道や信号機は無く、警察は車を運転していた鹿児島市の75歳の男性から当時の状況を聞くなどして事故の原因を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島 2017/8/11(金)

鹿児島市で、道路を渡っていた94歳の女性が乗用車にはねられ死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。