軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)

軽ワゴン車が反対車線を横切った後、そのまま道路わきの木に衝突

幾野さんが運転中に意識を失った可能性もある

軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)

軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)


軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)

軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)


軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)

軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)


軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)

軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた幾野豊子さん(70)が死亡(鹿児島県鹿児島市)

27日朝早く、鹿児島市の国道で軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた女性が死亡しました。

鹿児島南警察署によりますと、27日午前5時ごろ、鹿児島市喜入生見町の国道226号で軽ワゴン車が反対車線を横切った後、そのまま道路わきの木に衝突しました。

この事故で、軽ワゴン車を運転していた近くの無職・幾野豊子さん(70)が、およそ2時間半後に搬送先の病院で死亡しました。

現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は幾野さんが運転中に意識を失った可能性もあるとみて、事故の原因を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島 2017/8/27(日)

鹿児島市の国道で軽ワゴン車が道路脇の木に衝突し、運転していた女性が死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。