横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

堂園さんは、先に横断歩道を渡っていた友人2人を追いかけていたとみられる

鹿児島市住吉町の県道の交差点

横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)


横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)


横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

横断歩道を渡っていた高校生の堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられ死亡(鹿児島県鹿児島市)

鹿児島市で30日、乗用車にはねられ重体となっていた18歳の男子高校生が、31日未明、死亡しました。

鹿児島中央警察署によりますと、30日午前5時半ごろ、鹿児島市住吉町の県道の交差点で、横断歩道を渡っていた鹿屋市王子町の高校生・堂園康兵さん(18)が乗用車にはねられました。

堂園さんは頭を強く打ち意識不明の重体でしたが、31日未明、搬送先の病院で死亡しました。

堂園さんは、先に横断歩道を渡っていた友人2人を追いかけていたとみられるということで、警察は友人や乗用車を運転していた52歳の鹿児島市の職員の男性から当時の状況を聞くなどして、事故の原因を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島 2017/8/31(木)

鹿児島市で30日、乗用車にはねられ重体となっていた18歳の男子高校生が、31日未明、死亡したとのことです。

亡くなられた高校生のご冥福をお祈りいたします。