軽乗用車と鹿児島市交通局の観光周遊バス「カゴシマシティビュー」が衝突(鹿児島県鹿児島市)

軽乗用車を運転していた58歳の女性が重傷

軽乗用車側の信号が赤だったとみられる

軽乗用車と鹿児島市交通局の観光周遊バス「カゴシマシティビュー」が衝突(鹿児島県鹿児島市)

軽乗用車と鹿児島市交通局の観光周遊バス「カゴシマシティビュー」が衝突(鹿児島県鹿児島市)

交通安全運動初日の21日、鹿児島市で軽乗用車と市の観光周遊バスが衝突し、軽乗用車を運転していた女性が大けがをしました。

鹿児島中央警察署によりますと、21日午後1時前、鹿児島市大竜町の大龍小学校前の市道の交差点で、軽乗用車と鹿児島市交通局の観光周遊バス「カゴシマシティビュー」が衝突しました。

この事故で、軽乗用車を運転していた鹿児島市の58歳の女性が、胸や腰の骨を折る大けがをしました。

バスの運転手と乗客9人にけがはありませんでした。

現場の状況や目撃者の話などから、軽乗用車側の信号が赤だったとみられ、警察で当時の状況を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島 2017/9/21(木)

鹿児島市で軽乗用車と市の観光周遊バスが衝突し、軽乗用車を運転していた女性が大けがを負うという事故が起きました。

怪我をされた方の回復をお祈りします。