トラックが渋滞する車の列に突っ込み、馬詰大毅さん(26)死亡(三重県亀山市)

軽乗用車や大型トレーラーなど計5台を巻き込む

亀山市両尾町の新名神高速道路の上り

トラックが渋滞する車の列に突っ込み、馬詰大毅さん(26)死亡(三重県亀山市)

トラックが渋滞する車の列に突っ込み、馬詰大毅さん(26)死亡(三重県亀山市)

14日夜、三重県亀山市の新名神高速道路で、渋滞の列にトラックが突っ込み運転していた男性が死亡した。
 
警察によると14日午後6時40分ごろ、亀山市両尾町の新名神高速道路の上りで、トラックが渋滞する車の列に突っ込み、軽乗用車や大型トレーラーなど計5台を巻き込む事故になった。

追突したトラックを運転していた京都市の会社員・馬詰大毅さん(26)が全身を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

このほか、3人が軽傷という。
 
警察が、事故の原因を詳しく調べている。

中京テレビ 2017/3/15(水)

三重県亀山市の新名神高速道路で、渋滞の列にトラックが突っ込み運転していた男性が死亡するという事故が起きました。

このほか、3人が軽傷とのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー