大型トラック6台が次々に衝突、雪によるスリップが原因か(三重県亀山市)

事故当時、現場には雪が降り積もっていた

事故があったのは、亀山市野村2丁目の国道1号線

大型トラック6台が次々に衝突、雪によるスリップが原因か(三重県亀山市)

大型トラック6台が次々に衝突、雪によるスリップが原因か(三重県亀山市)

23日から大雪になっている三重県亀山市の国道1号線では、大型トラック6台が絡む事故で、5人が軽いケガをしました。

 事故があったのは、亀山市野村2丁目の国道1号線で、24日午前3時半頃、大型トラック6台が次々に衝突しました。

 「こちらの事故現場では、トラックが完全に道路をふさいでいます。今も車の撤去作業が続けられています」(記者リポート)

 この事故で、運転手5人がフロントガラスで顔を打つなどして病院に運ばれましたが、ケガの程度は、軽いということです。

 三重県北部では、23日から大雪となっていて、亀山警察署によりますと、事故当時、現場には雪が降り積もっていました。

 警察は、雪によるスリップが原因と見て、詳しい状況を調べています。

 三重県北部の大雪は、このあと夕方まで続くと見られ、気象台は、路面の凍結に注意を呼びかけています。

CBCテレビ 2017/1/24(火)

三重県亀山市の国道1号線で、大型トラック6台が絡む事故が起きました。

事故当時、現場には雪が降り積もっていて、雪によるスリップが原因と見られています。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー