軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

羽花奈ちゃんの両親が足の骨を折るなどの大ケガ

ワゴン車を運転していた女性も胸部打撲などの軽いケガ

軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

画像:テレ朝news


軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

画像:テレ朝news


軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

画像:テレ朝news


軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

画像:日テレNEWS24


軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

画像:日テレNEWS24


軽自動車が中央分離帯を乗り越えワゴン車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた飯島羽花奈ちゃん(9ヵ月)が死亡(栃木県河内郡上三川町)

画像:日テレNEWS24

 18日午前、栃木県上三川町で軽自動車とワゴン車が正面衝突し、軽自動車に乗っていた生後9カ月の女の赤ちゃんが死亡しました。

 警察によりますと、午前11時半ごろ、上三川町磯岡の新4号国道バイパスの上りで、ワゴン車と軽自動車が正面衝突しました。

軽自動車には家族4人が乗っていて、生後9カ月の女の赤ちゃんが死亡しました。

他の家族3人と、ワゴン車を運転していた女性(41)も病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はないということです。

警察は、反対車線を走行していた軽自動車が何らかの原因で中央分離帯を乗り越えてワゴン車に衝突したとみて、事故原因を詳しく調べています。

テレ朝news 2017/11/18(土)

 栃木県上三川町の国道で、軽自動車が中央分離帯を乗り越え、ワゴン車と正面衝突する事故があり、生後9か月の赤ちゃんが死亡、3人が重軽傷を負った。

 警察などによると18日午前11時半ごろ、上三川町の国道新4号線で軽自動車が中央分離帯を乗り越え、ワゴン車に正面衝突したという。

 この事故で、軽自動車に乗っていた生後9か月の飯島羽花奈ちゃんが死亡したほか、羽花奈ちゃんの両親が足の骨を折るなどの大ケガ、ワゴン車を運転していた女性も胸部打撲などの軽いケガをした。

羽花奈ちゃんの3歳の兄は無傷だったという。

 警察は、事故の経緯を調べている。

日テレNEWS24 2017/11/19(日)

栃木県上三川町の国道で、軽自動車が中央分離帯を乗り越え、ワゴン車と正面衝突する事故があり、生後9か月の赤ちゃんが死亡、3人が重軽傷を負うという事故が起きました。

亡くなられた赤ちゃんのご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。