自転車で横断歩道を渡っていた小学生の阿部余木さん(7)観光バスにはねられ死亡(東京都台東区)

交差点で、小学生の男の子が観光バスにはねられた

観光バスが交差点を右折、横断歩道で阿部さんをはねた

観光バスにはねられ 小学生死亡(東京・台東区)

観光バスにはねられ 小学生死亡(東京・台東区)

 東京・台東区の交差点で、横断歩道を渡っていた7歳の小学生が観光バスにはねられて死亡し、警視庁は事故の原因を調べています。
 12日午後1時半ごろ、東京・台東区今戸の交差点で、小学生の男の子が観光バスにはねられました。
 警視庁によりますと、この事故で、荒川区南千住に住む小学生の阿部余木さん(7)が病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
 これまでの調べで、観光バスが交差点を右折したところ、その先にある横断歩道で阿部さんをはねたということです。
 横断歩道の付近には自転車が倒れていて、警視庁は、阿部さんが自転車で横断歩道を渡っていて事故に遭ったとみて、バスの39歳の運転手から当時の状況を聞くなどして原因を調べています。

(NHK NEWS WEB 3月12日)

横断歩道を自転車で渡っていてはねられたようですが、本当に可哀想です。被害者のご冥福をお祈りいたします。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー