観光バスが次々と乗用車6台に追突し20人が死傷、瞬間をカメラが捉えていた(韓国・江原道)

6台を巻き込む多重事故、20代の女性ら4人が死亡

前を走る乗用車に接近してもスピードを落とさず、そのまま追突

観光バスが次々と乗用車6台に追突し20人が死傷、瞬間をカメラが捉えていた(韓国・江原道)

観光バスが次々と乗用車6台に追突し20人が死傷、瞬間をカメラが捉えていた(韓国・江原道)

 韓国の高速道路で観光バスが乗用車に追突し、20人が死傷しました。その瞬間をカメラが捉えていました。

 韓国・江原(カンウォン)道の嶺東(ヨンドン)高速道路を走る観光バス。

 前を走る乗用車に接近してもスピードを落とさず、そのまま追突し、さらにトンネルの入り口にぶつかります。

 6台を巻き込む多重事故となり、20代の女性ら4人が死亡し、16人がけがをしたということです。

 警察は、観光バスの運転手 (57)の前方不注意が原因とみて調べを進めています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 7月18日)

警察は、観光バスの運転手 (57)の前方不注意が原因とみて調べを進めていますということで、動画を確認してみましたが、これだけのスピードで後ろから衝突されたらどうしようもないですね・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー