軽乗用車にはねられ、野中大樹さん(30)が意識不明の重体(鹿児島県鹿屋市)

軽乗用車を運転していたのは19歳の女性

現場は片側1車線の直線道路で、信号機や横断歩道はない

軽乗用車にはねられ、野中大樹さん(30)が意識不明の重体(鹿児島県鹿屋市)

軽乗用車にはねられ、野中大樹さん(30)が意識不明の重体(鹿児島県鹿屋市)


軽乗用車にはねられ、野中大樹さん(30)が意識不明の重体(鹿児島県鹿屋市)

軽乗用車にはねられ、野中大樹さん(30)が意識不明の重体(鹿児島県鹿屋市)

鹿屋市で27日未明、男性が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。

鹿屋警察署によりますと、27日午前2時すぎ、鹿屋市共栄町の県道で、宮崎市の会社員・野中大樹さん(30)が軽乗用車にはねられました。

野中さんは意識不明の重体となっています。

現場は片側1車線の直線道路で、信号機や横断歩道はありませんでした。

警察は軽乗用車を運転していた鹿屋市の19歳のアルバイトの女性に当時の状況を聞くなどして、事故の原因を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島 2018/1/27(土)

鹿児島県鹿屋市で、軽乗用車にはねられ、男性(30)が意識不明の重体となる事故が起きました。

けがをされた方の回復をお祈りします。