軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)

軽乗用車を運転していた、大榎那渚容疑者(22)を逮捕

「前をよく見ていなかった」と容疑を認めている

軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)

軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)


軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)

軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)


軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)

軽乗用車にはねられ、男性が死亡し女性が骨盤を骨折するなどの重傷(愛知県刈谷市)

5日未明、愛知県刈谷市で車道にいた男女が軽乗用車にはねられて男性が死亡し、警察は車を運転していた22歳の女を現行犯逮捕しました。

 5日午前3時20分ごろ、刈谷市桜町3丁目の路上で「軽乗用車と歩行者の事故で1人が下敷きになっている」と目撃した男性から110番通報がありました。

 警察官が現場に駆けつけると、30代位の男性が車の下敷きになっていて現場で死亡が確認されました。

また、近くに倒れていた女性(24)も骨盤を骨折するなどの重傷です。

 警察は軽乗用車を運転していた知立市の派遣社員・大榎那渚容疑者(22)を過失運転致死傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 大榎容疑者は「前をよく見ていなかった」と容疑を認めていて、警察は、事故の状況を詳しく調べています。

東海テレビ 2017/7/5(水)

愛知県刈谷市で車道にいた男女が軽乗用車にはねられて男性が死亡し、警察は車を運転していた22歳の女を現行犯逮捕したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復をお祈りします。