松島雄生容疑者(20)自転車で衝突し、渡邉博子さん(85)死亡(奈良県橿原市)

「女性はすでに現場に倒れていた」と嘘

「大学を辞めることになるかもしれないと思って、怖くなって嘘をついた」

松島雄生容疑者(20)自転車で衝突し、渡邉博子さん(85)死亡(奈良県橿原市)

松島雄生容疑者(20)自転車で衝突し、渡邉博子さん(85)死亡(奈良県橿原市)

奈良県橿原市で80代の女性に自転車でぶつかり死亡させたとして、男子大学生が逮捕されました。

大学生は当初「女性はすでに現場に倒れていた」と嘘をつき、事故を申告していませんでした。

 重過失致死などの疑いで逮捕されたのは、奈良県橿原市の大学生松島雄生容疑者(20)で、3日橿原市内の交差点を横断していた渡邉博子さん(85)に自転車でぶつかって死亡させた疑いがもたれています。

警察によりますと松島容疑者は当初「道を通り掛かったら高齢のおばあさんが倒れていた」と119番通報していました。

警察は自転車のハンドルの先に、転倒した時に擦ったとみられる痕を見つけ、4日松島容疑者に確認したところ、渡邉さんと衝突したことを認めたということです。

取り調べに対し、松島容疑者は「大学を辞めることになるかもしれないと思って、怖くなって嘘をついた」と話しているということです。

毎日放送 2017/2/5(日)

女性に自転車でぶつかり死亡させたとして、男子大学生が逮捕されました。

大学生は当初「女性はすでに現場に倒れていた」と嘘をつき、事故を申告していなかったとのことです。

松島容疑者は「大学を辞めることになるかもしれないと思って、怖くなって嘘をついた」と話しているということです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ