ひき逃げの疑いで、トラック運転手の堀井貞昭容疑者(53)を逮捕(千葉県柏市)

80代の女性がはねられ、その場で死亡

「状況を見ると、私がやったことだろう」と供述

ひき逃げの疑いで、トラック運転手の堀井貞昭容疑者(53)を逮捕(千葉県柏市)

ひき逃げの疑いで、トラック運転手の堀井貞昭容疑者(53)を逮捕(千葉県柏市)

12日、千葉県柏市の路上で頭から血を流した女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察はひき逃げの疑いでトラック運転手の男を逮捕しました。

 トラック運転手の堀井貞昭容疑者(53)は午後4時前、柏市の国道16号で大型トレーラーを運転中、80代の女性をはねてそのまま逃走した疑いが持たれています。

女性は頭などを強く打って倒れていて、その場で死亡が確認されました。

警察によりますと、現場を目撃していた堀井容疑者の関係者が「戻ってこい」と連絡し、堀井容疑者は15分後に戻ってきたということです。

堀井容疑者は「状況を見ると、私がやったことだろう」と供述していますが、逃げたことについては否認しています。

テレビ朝日系(ANN) 6/13(火)

千葉県柏市の路上で頭から血を流した女性が死亡しているのが見つかり、ひき逃げの疑いでトラック運転手の男を逮捕したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。