首都高速の中央環状線内回りでトラックとトレーラーの事故(東京都葛飾区)

トレーラーの運転手の男性が意識不明の重体

中央環状線内回りの平井大橋付近で通行止め

首都高速の中央環状線内回りでトラックとトレーラーの事故(東京都葛飾区)

首都高速の中央環状線内回りでトラックとトレーラーの事故(東京都葛飾区)

東京消防庁によると6日正午ごろ、東京・葛飾区を走る首都高速の中央環状線内回りでトラックとトレーラーの事故があった。

トレーラーの運転手の男性が意識不明の重体だという。

 日本道路交通情報センターによると、この事故の影響で、中央環状線内回りの平井大橋付近で通行止めになっていて、船堀橋出口から葛西JCTまで3キロの渋滞が発生している。

日本テレビ系(NNN) 2017/4/6(木)

首都高速の中央環状線内回りでトラックとトレーラーの事故があり、トレーラーの運転手の男性が意識不明の重体だということです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー