ひき逃げなどの疑いで、井上惠介容疑者(38)を逮捕(東京都葛飾区)

自転車に乗っていた男性(89)が、全治3か月の重傷

「友人の家で酒を飲み、帰宅途中だった」

ひき逃げなどの疑いで、井上惠介容疑者(38)を逮捕(東京都葛飾区)

ひき逃げなどの疑いで、井上惠介容疑者(38)を逮捕(東京都葛飾区)

東京・葛飾区の路上で自転車に乗っていた男性をはねて重傷を負わせ、逃走したとして会社員の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは葛飾区の会社員、井上惠介容疑者(38)です。

井上容疑者は24日午前0時半ごろ、葛飾区立石の路上で自転車に乗っていた89歳の男性をはねてけがをさせ、そのまま逃走した疑いがもたれています。男性は首の骨を折るなど全治3か月の重傷です。

 警視庁がひき逃げ事件として捜査していたところ、およそ9時間後に井上容疑者が警察署に出頭してきたということです。

井上容疑者は事件当時、友人の家で酒を飲み、帰宅途中だったということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。

TBS系(JNN) 2017/4/26(水)

葛飾区の路上で自転車に乗っていた男性をはねて重傷を負わせ、逃走したとして会社員の男が警視庁に逮捕されたとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ