勝浦市の市議会議員・高梨弘人容疑者(40)を、酒気帯び運転の容疑で逮捕、身代わり頼むもバレる(千葉県勝浦市)

「飲食店でビールと日本酒を飲んだ」

高梨容疑者は道路脇の土手に車を乗り上げる単独事故を起こし、20代の知人男性と一緒に現場に戻った

勝浦市の市議会議員・高梨弘人容疑者(40)を、酒気帯び運転の容疑で逮捕、身代わり頼むもバレる(千葉県勝浦市)

勝浦市の市議会議員・高梨弘人容疑者(40)を、酒気帯び運転の容疑で逮捕、身代わり頼むもバレる(千葉県勝浦市)画像:日テレNEWS24

 千葉県警勝浦署は13日、勝浦市議で同市中島、高梨弘人容疑者(40)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕した。

 発表によると、高梨容疑者は12日午後9時50分頃、同市台宿の県道で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑い。

道路脇の土手に車を乗り上げる単独事故を起こし、いったん車を離れたが、高梨容疑者は約1時間後に20歳代の知人男性の車に乗って現場に戻った。

 この男性は現場に駆けつけていた同署員に「自分が車を運転していた」と伝えたが、話に矛盾があり、署員が追及したところ、高梨容疑者に身代わりを頼まれたと、説明を翻したという。

 調べに対し、高梨容疑者は「飲食店でビールと日本酒を飲んだ」と、容疑を認めているという。

読売新聞 2018/1/13(土)

千葉県勝浦市で市議会議員の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは勝浦市の市議会議員高梨弘人容疑者。

警察によると高梨容疑者は12日夜、勝浦市内の路上で酒を飲んだ状態で車を運転した疑いが持たれている。

高梨容疑者は道路の脇の斜面に乗り上げる事故を起こした後、現場から立ち去り、その後、知人男性と一緒に現場に戻った。

その際、男性に身代わりで警察に出頭するよう頼んでいたという。

しかし知人男性が現場の警察官に対し「私は身代わりを頼まれました」と話したため、酒気帯び運転が発覚したという。

高梨容疑者は容疑を認めているという。

日テレNEWS24 2018/1/13(土)

勝浦市の市議会議員の男性が酒気帯び運転で単独事故を起こした後、知人の男性を連れ現場に戻り、容疑を肩代わりさせようとしたがバレたとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。