軽乗用車が靴販売店に突っこみ、自転車に乗っていた82歳の男性が巻き込まれて死亡(東京都文京区)

気が付いたら車が店の方に入って出たら人が倒れていた

「パンクしてハンドルがきかなくなった」と話している

軽乗用車が靴販売店に突っこみ、自転車に乗っていた82歳の男性が巻き込まれて死亡(東京都文京区)

軽乗用車が靴販売店に突っこみ、自転車に乗っていた82歳の男性が巻き込まれて死亡(東京都文京区)

 26日午後、東京・文京区で軽乗用車が靴販売店に突っこみ、自転車に乗っていた82歳の男性が巻き込まれて死亡しました。

 26日正午すぎ、文京区大塚で都道を走っていた軽乗用車が靴販売店に突っ込みました。この事故で、歩道で信号待ちをしていた自転車の男性(82)が巻き込まれ、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

 「気が付いたら車が店の方に入って、出たら人が倒れていた」(店にいた人)

 現場は緩やかな右カーブで、運送業の男性運転手(28)は「パンクしてハンドルがきかなくなった」と話しているということです。

 調べによりますと、軽乗用車の左後輪がパンクしていたということで、警視庁が事故の原因を詳しく調べています。

(TBS系(JNN)2016年 9月26日

 26日昼すぎ、東京・文京区の交差点近くで軽ワゴン車が道路脇の店に突っ込み、歩道で信号待ちをしていた男性が巻きこまれ死亡しました。

 突っ込んだ車は、左の後輪がパンクしていて警視庁は、進行方向やスピードを制御できなくなり事故を起こしたとみて調べています。

 26日午後0時半前、東京・文京区大塚の片側3車線の都道と区道の交差点付近で、軽ワゴン車が道路脇の商店に突っ込みました。

 警視庁によりますと、この際に、自転車に乗って、歩道で信号待ちをしていた男性が巻き込まれ病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

 軽ワゴン車は左の後輪がパンクしていて、都道を走ってきて左側にある店に突っ込んだということです。

 警視庁は、パンクが原因で進行方向やスピードを制御できなくなり事故を起こしたとみて、運転していた男性から話を聞くなどして調べています。

 車が突っ込んだ靴店はガラスのショーケースなどが割れ、破片が店の前の歩道に散乱していました。

 この店の62歳の女性店員は、当時店のそばで見ていたということで「車が斜めに走ってきて『大変だ!店にぶつかる』と思ったときにはもう突っ込んでいました。気が動転してどんな音だったか覚えていません。車の側には男性が倒れ動かなかったので慌てて救急車を呼びました。驚いて今も震えが止まりません」と話していました。

 車が突っ込んだ現場近くの店で働く女性は「バリバリ、ズズーと大きな音がして、慌てて近くに行くと車が店に突っ込んで人が倒れていました。

 ここは車通りが多く前にも事故があり、怖いです」と話していました。

(NHK NEWS WEB 2016年9月26日)

 調べによりますと、軽乗用車の左後輪がパンクしていたということで、警視庁が事故の原因を詳しく調べているとのことですので、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミラー型 ドライブレコーダーセット バックカメラ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バックセンサー パーキングセンサー