走行中の軽乗用車と衝突、逃走した米軍雇用員、謝花喜輝容疑者(47)逮捕(沖縄県うるま市)

乗用車のナンバー目撃情報などから容疑者を割り出した

「けがをさせた意識はなかった」と供述、容疑を一部否認

shoutotu_jiko_img

 沖縄県警うるま署は28日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、自称・在沖縄米軍雇用員、謝花喜輝容疑者(47)を逮捕した。

 「けがをさせた意識はなかった」と供述、容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は、今月19日午前9時40分ごろ、うるま市の商業施設の駐車場から乗用車で県道に入ろうとした際、走行中の軽乗用車と衝突、逃走したとしている。

 軽乗用車を運転していた30代女性が、肋骨を折る重傷を負った。

 乗用車のナンバーの目撃情報などから、うるま署が謝花容疑者を割り出した。

(産経ニュース 2016年8月29日)

商業施設の駐車場から乗用車で県道に入ろうとした際、走行中の軽乗用車と衝突、逃走したということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー