軽乗用車と大型トラックが正面衝突、男性ら3人が頭などを強く打って死亡(群馬県安中市)

軽乗用車の3人は運転席、助手席、後部座席

軽乗用車が対向車線にはみ出し、トラックに衝突したとみられる

大破した軽自動車を調べる県警捜査員=群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号碓氷バイパスで2016年11月16日午後2時53分、西銘研志郎撮影(毎日新聞 2016年11/16【山本有紀】)

大破した軽自動車を調べる県警捜査員=群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号碓氷バイパスで2016年11月16日午後2時53分、西銘研志郎撮影(毎日新聞 2016年11/16【山本有紀】)

 16日午前11時50分ごろ、群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号碓氷バイパスで、軽乗用車と大型トラックが正面衝突し、軽乗用車に乗っていた埼玉県の68歳の男性ら3人が頭などを強く打って死亡した。

 県警が身元の確認を急いでいる。トラックを運転していた男性にけがはなかった。

 県警安中署によると、現場は群馬・長野県境の入山峠に向かってカーブが続き、長野県側に向かって上っていた軽乗用車が対向車線にはみ出し、トラックに衝突したとみられる。

 軽乗用車の3人は運転席、助手席、後部座席に乗っていた。

 事故があったのは、県境近くで、長野県軽井沢町であった今年1月のスキーバス転落事故現場まで直線距離で約1キロの位置だった。

(毎日新聞 2016年11/16【山本有紀】)

軽乗用車は長野県方面に向かって、左カーブの上り坂を走っていたようです。

 16日午前11時50分頃、群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号碓氷バイパスで、軽乗用車と大型トラックが正面衝突した。

 軽乗用車は大破し、乗っていた男性3人が死亡した。トラックの男性運転手(50)にけがはなかった。

 死亡したのは、さいたま市見沼区東新井、無職兼元義裕さん(68)、同市浦和区大東、無職木下信夫さん(68)、埼玉県上尾市中妻、無職谷修さん(68)。

 兼元さんが運転し、谷さんは助手席、木下さんは後部座席にいた。

 現場は、カーブが連続する坂道。発表によると、軽乗用車は長野県方面に向かって、左カーブの上り坂を走っていた。

 同署は、軽乗用車が対向車線にはみ出した可能性が高いとみている。

(読売新聞 2016年11/16

今年1月のスキーバス転落事故現場まで直線距離で約1キロの位置ということで、なにがあったのでしょうか??今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー