東名高速道で67歳女性運転の軽乗用車が大型トラックと大型トラックの間で押しつぶされる(静岡市駿河区)

女性は全身を強く打ち意識不明の重体

助手席にいた女性の孫(14)が右手を骨折する重傷

大型貨物車と軽自動車が衝突した事故現場=19日午後3時50分、静岡市駿河区下川原の東名高速道下り線(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)※画像の一部を加工しています。(@S[アットエス] by 静岡新聞 2016年8月20日)

大型貨物車と軽自動車が衝突した事故現場=19日午後3時50分、静岡市駿河区下川原の東名高速道下り線(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)※画像の一部を加工しています。(@S[アットエス] by 静岡新聞 2016年8月20日)

 

 19日午後2時半ごろ、静岡市駿河区下川原の東名高速道下りで大型トラックが浜松市中区砂山町、無職の女性(67)の軽乗用車に追突、女性の軽乗用車は押し出されて前方の大型トラックにぶつかり大破した。

 女性は全身を強く打ち意識不明の重体。

 助手席にいた女性の孫(14)が右手を骨折する重傷を負った。

 県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車に追突した大型トラックを運転していた焼津市小川、運転手の男(49)を現行犯逮捕した。

 高速隊によると、現場は2車線の直線道路。女性の軽乗用車は走行車線を走っていた。

 追突してきた大型トラックと、前方を走っていた大型トラックの間で押しつぶされるような状態になったという。

 同隊が事故原因を調べている。

 下りは静岡インターチェンジ(IC)―焼津IC間で約4時間にわたり通行止めになった。

(@S[アットエス] by 静岡新聞 2016年8月20日

軽乗用車に追突した大型トラックを運転していた、運転手の男(49)を現行犯逮捕したとのことですが、いったいなにがあったのでしょうか?今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー