路肩に停車していた大型トラックに追突し、軽ワゴン車が全焼(静岡市清水区)

軽ワゴン車の男性運転手が胸を打つけが

事故により最大2キロの渋滞が発生

交通事故で出火した軽ワゴン車=5日午前2時ごろ、静岡市清水区の新東名高速道下り(静岡県警提供)

交通事故で出火した軽ワゴン車=5日午前2時ごろ、静岡市清水区の新東名高速道下り(静岡県警提供)

 5日午前1時20分ごろ、静岡市清水区小河内の新東名高速道下りで、兵庫県三田市の男性運転手(68)の軽ワゴン車が清水パーキングエリア減速車線入り口の路肩に停車していた富山県高岡市の男性運転手(30)の大型トラックに追突し、軽ワゴン車が全焼した。

 軽ワゴン車の男性運転手が胸を打つけがを負った。

 事故により最大2キロの渋滞が発生した。

 静岡県警高速隊と市消防局が事故と火災の原因を調べている。

(@S[アットエス] by 静岡新聞 2016年10月5日

軽ワゴン車の男性運転手が胸を打つけがを負ったとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー