軽乗用車がトラックと衝突し炎上、65歳の女性死亡(栃木県高根沢町)

軽乗用車が対向車線にはみ出し、4トントラックと衝突

現場は片側1車線の坂道になっている直線道路

軽乗用車がトラックと衝突し炎上、65歳の女性死亡(栃木県高根沢町)

軽乗用車がトラックと衝突し炎上、65歳の女性死亡(栃木県高根沢町)

 栃木県高根沢町の県道で、軽乗用車が対向車線にはみ出し、トラックにぶつかり炎上。軽乗用車を運転していた65歳の女性が死亡しました。

 10日午前10時すぎ、高根沢町で、軽乗用車が対向車線にはみ出し、4トントラックと衝突、炎上しました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた芳賀町の無職、阿久津明美さん(65)が胸などを強く打ち、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

4トントラックを運転していた70歳の男性にけがはありませんでした。

 警察によりますと、現場は片側1車線の坂道になっている直線道路で、阿久津さんは上り坂を運転していました。

 事故当時、路面は凍結していなかったということで、警察が事故の原因を調べています。

( JNN 2月11日)

現場を見る限り、直線道路ですし、見通しもよさそうなので、なぜ、対向車線に出てしまったのか不思議です。

被害者の方の方が上り坂だということで、アクセルを普通より強く踏んでいたかとは思いますが、それだけが原因とは思えませんね。

もしかしたら、動物か何かが出てきて、よけたのでしょうか??

被害者の方ご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー