積雪でスリップ、トラックと車が衝突(宮城県山元町)

現場の路面は積もった雪が踏み固められ滑りやすい状態

軽乗用車が、対向車線を走っていた大型トラックに衝突

積雪でスリップ、トラックと車が衝突(宮城県山元町)

積雪でスリップ、トラックと車が衝突(宮城県山元町)

 30日未明、宮城県山元町で、スリップした軽乗用車が大型トラックと衝突し、運転していた男性が死亡しました。

 午前1時50分ごろ、山元町坂元の国道で、福島方面に向かっていた軽乗用車がセンターラインを越え、対向車線を走っていた大型トラックに衝突しました。

この事故で、軽乗用車を運転していた林敏彦さん(58)が頭を強く打って死亡しました。

 大型トラックを運転していた男性(32)にけがはありませんでした。

事故当時、雪が降っていて、現場の路面は積もった雪が踏み固められて滑りやすい状態だったということです。

警察は軽乗用車が雪でスリップしたとみて、 当時の状況を詳しく調べています。

(ANN 1月30日)

積雪でスリップ、トラックと車が衝突(宮城県山元町)

積雪でスリップ、トラックと車が衝突(宮城県山元町)

軽乗用車がスピードを出しすぎたのでしょうか?雪道は滑りやすいので、スリップが多く起こり、怖いですね。写真を見る限りは、軽乗用車の、前面より、後部の方が破損がひどいように思われますが、運転手さんが死亡した原因が、頭を強く打ったということですが、何があったのでしょうか?

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー