交差点で横断歩道を渡っていた吉田康子さん(76)が、軽乗用車にはねられ死亡(宮城県気仙沼市)

軽乗用車を運転していた、小林孝平容疑者(28)を現行犯逮捕

「右折した際に、何かにぶつかり、事故に気づいた」

交差点で横断歩道を渡っていた吉田康子さん(76)が、軽乗用車にはねられ死亡(宮城県気仙沼市)

交差点で横断歩道を渡っていた吉田康子さん(76)が、軽乗用車にはねられ死亡(宮城県気仙沼市)


交差点で横断歩道を渡っていた吉田康子さん(76)が、軽乗用車にはねられ死亡(宮城県気仙沼市)

交差点で横断歩道を渡っていた吉田康子さん(76)が、軽乗用車にはねられ死亡(宮城県気仙沼市)

 29日昼頃、宮城県気仙沼市の交差点で横断歩道を渡っていた女性が軽乗用車にはねられ死亡しました。

 29日午後0時20分頃、気仙沼市本郷の県道交差点で横断歩道を歩いて渡っていた市内に住む無職・吉田康子さん(76)が右折して来た軽乗用車にはねられました。

この事故で吉田さんは病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

 警察は、軽乗用車を運転していた気仙沼市岩月箒沢のパート従業員・小林孝平容疑者(28)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察に対し小林容疑者は「右折した際に、何かにぶつかり、事故に気づいた」と話しているということです。

現場は信号機のある交差点で、警察が事故の原因を調べています。

TBC東北放送 2018/1/29(月)

宮城県気仙沼市の交差点で横断歩道を渡っていた女性(76)が、軽乗用車にはねられ死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。