東関東自動車道で車が正面衝突し、角田美香さん(36)死亡、息子3人重軽傷(千葉県君津市)

9歳の息子の空手の大会のため、東金市を訪れた帰り

軽乗用車が対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突

東関東自動車道で車が正面衝突し、角田美香さん(36)死亡、息子3人重軽傷(千葉県君津市)

東関東自動車道で車が正面衝突し、角田美香さん(36)死亡、息子3人重軽傷(千葉県君津市)

千葉・君津市の有料道路で、軽乗用車が乗用車と正面衝突し、36歳の女性が死亡、0歳から9歳の息子3人が重軽傷を負った。

29日午後1時半すぎ、君津市の東関東自動車道で、軽乗用車が対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突した。

この事故で、軽乗用車を運転していた館山市の病院事務職員・角田美香さん(36)が死亡し、同乗していた9歳の息子が重傷、3歳と0歳の息子が軽傷を負った。

乗用車の男性3人は、軽傷を負った。

警察は、角田さんが運転操作を誤ったとみて調べている。

角田さんらは、9歳の息子の空手の大会のため、東金市を訪れた帰りだったという。

フジテレビ系(FNN) 2017/1/30(月)

千葉県君津市の東関東自動車道で、軽乗用車が乗用車と正面衝突し、36歳の女性が死亡、0歳から9歳の息子3人が重軽傷を負うという事故が起きました。

軽乗用車が対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突したとの事です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。