酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)

軽乗用車を酒気帯び運転し、約1キロ逆走

国分インター料金所の出口から東九州道に入ってそのまま逆走

酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)

酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)


酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)

酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)


酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)

酒気帯び運転で東九州自動車道を逆走しトラックと衝突、福留正代容疑者(35)を逮捕(鹿児島県霧島市)

23日未明、酒気帯びの状態で軽乗用車を運転し、鹿児島県霧島市の東九州自動車道を逆走した疑いで35歳の無職の女が現行犯逮捕されました。

女はおよそ1キロ逆走し、トラックと衝突する事故を起こしました。

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、霧島市国分中央の無職・福留正代容疑者(35)です。

県警・高速道路交通警察隊によりますと、福留容疑者は23日午前5時前、霧島市国分湊の東九州自動車道で、軽乗用車を酒気帯び運転し、約1キロ、逆走した疑いが持たれています。

福留容疑者は国分インター料金所の出口から東九州道に入ってそのまま逆走し、前から来たトラックと衝突する物損事故を起こして酒気帯び運転が発覚しました。

取り調べに対し、福留容疑者は容疑を認めているということで、警察はどこで酒を飲んだのかなど追及する方針です。

MBC南日本放送 2017/2/23(木)

福留容疑者(35)が、酒気帯びの状態で軽乗用車を運転し、東九州自動車道を逆走してトラックと衝突する事故を起こしました。

福留容疑者は容疑を認めているということです。